今すぐお金が必要な人必見!困った時に賢く借りる現実的な方法はコレ!

さて困った…。とにかく今すぐお金が必要なんです!そんな時、アナタならどうする?

とにかく今すぐお金が必要なんです…。そんな時、あなたならどうします?
新しいバイトを探す? でもそれじゃあ、お金が入るまでにタイムラグがありますよね。
ならば、銀行で借りる? いやいや、担保もなにもないから貸してくれるかどうか…。
じゃあ、カードキャッシング? でもすでに限度額を利用しているから、やっぱり消費者金融なのかなぁ…。いやいや、その前に親とか親友とかに泣きつく???(泣)。

 

こんな葛藤をしている人もいるかと思います。
お金を作る方法はいろいろありますが、残念ながらこうやって頭の中でぐだぐだ思い悩んでいても、お財布の中身は一向に増えません。
そうなんです。行動に起こさない限り何も変わらないのです!

 

そんなわけで、当サイトでは「とにかく今すぐお金を作る」方法について、いろいろな側面から紹介していきたいと思います。

どうして今すぐお金が必要なのか?急な出費? それとも借金の支払いが滞っているから?

「とにかく今すぐお金が必要!」
そんな状況に陥る場合、どんなケースが考えられるのでしょうか?
例えば、急に友人が結婚式をあげることになってご祝儀&パーティの会費を支払わなければならなくなったとか…。
あるいは、新しくできた彼女の誕生日がすぐそこに迫っていて、プレゼントやディナーデートなどで出費は確実とか…。
愛用車が急に故障して修理代にン十万かかるとか、車検代をすっかり忘れてた…なんてのもありますよね。
でも、後者なら最悪の場合、しばらく車に乗るのをガマンすればいいけど、結婚式や大事な彼女とのイベントとなるとそうもいきませんよね。また、おめでたい話ならともかく、交通事故にあったとか、病気になって入院費にお金がかかる…という笑えない状況だって考えられます。

 

また、違うケースも考えられます。それは、本来返さなければならないお金の返済が滞ってしまっている場合です。
例えば、最近遊びすぎて今月のカード代金が引き落とされない額だったとか…。
あるいはボーナスをあてにして組んでいたローンが、会社が不景気でボーナスが1カ月ぶんしか出なくてとてもじゃないけど支払えないとか…。
上司が嫌で会社を辞めてしまったとか、リストラにあって無職にとか…。で、結果、生活費が足りない…なんていう危機的な状況になることだって、ないとも限りません。

 

というわけで、今すぐお金が必要!というケースには、大きくわけて次の2つのパターンがあるようです。

 

@ いろいろな理由から、急な出費ができた…
A 支払わなければいけない返済が滞っている…

 

当サイトをのぞいているということは、アナタもきっと「今すぐお金が必要」な一人のハズです。ならばあなたはこの@とAのどちらのケースですか?

今すぐお金を作る方法はいろいろあるけどキャッシングで借りるのが一番現実的で即効性が高い!

まず、結論から言ってしまいましょう。
急な出費ができた場合であろうと、返済が滞っている場合であろうと、どちらのケースもやはりキャッシングするというのが一番現実的かつ速攻性が高いと思われます。
友人や親に借りられるのならとっくにしているだろうし、余計な心配をされるのも困ります。かといって、バイトでこつこつお金を貯めるというのも、もちろん正しい選択ですが、今あなたが陥っている状況が「今すぐお金が必要!」という切迫した状況だとしたら…。バイトではお給料が入るまでにタイムラグがありすぎて待っていられないですよね。
そう考えると、より現実的な方法となれば、おのずとカードキャッシングが一番になるわけです。
さて、現在、キャッシングでお金を借りようと思うと、次の3つの借入先が考えられます。

 

A:消費者金融系のカードローン
B:銀行系のカードローン
C:信販系のカードローン

 

それぞれにメリットやデメリットがありますから、これらをどう上手に活用していくかは非常に重要な問題になってきます。次の項目から、そのあたりのことを紹介していくことにしましょう。

5万円以上のお金が今すぐ必要な場合は消費者金融の無利息ローンがオススメ!

あなたが5万円以上のお金を必要としているなら…しかも今すぐ!用意したいと思っているのなら、迷わず消費者金融系のカードローンをおすすめします。
「でも、消費者金融って…」
そんなふうに思っている人もいるかもしれませんし、実際すでに何度か申込をしようと思ったにもかかわらず、最後の一歩を踏み込めないでいる人もいるかもしれません。
確かに、もしあなたが、銀行系のカードローンと消費者金融系のカードローンのどちらかを選べといわれれば、間違いなくイメージの良い銀行系のカードローンを選ぶはずです。でもじつは、これはあくまでもイメージの問題でしかないのです。
少なくともTVでコマーシャルを流しているような会社、たとえばプロミスやレイク、アコムなら決してそんなことはありません。しかも今、挙げた消費者金融の会社は、次のようにしっかりとした会社がバックについているのです。

 

● レイク→新生銀行
● プロミス→三井住友フィナンシャルグループ
● アコム→三菱UFJフィナンシャル・グループ

 

そうなんです。
言い方を変えれば、結局、銀行で借りているのとなんら変わりないのです。

 

また、最近では、スピード審査、即日キャッシングというシステムをどの会社でも扱っています。これがじつに便利なシステムなのです。
どういうシステムかといえば、まず面倒な審査は自社の簡単な質問フォームに答えるだけで、あなたが借入できるかどうか簡単に判断してくれます(24時間対応の会社も多い)。店頭まで行って、いろいろな書類に書き込んだあとで、「今回はご希望にお答えできかねます」といってガッカリするようなことはありません。
また、本審査に入って問題なければ、来店不要で自分の口座に振り込んでくれます。スマホさえあれば、この間、誰一人とも会わずに契約することが可能なのです。
自社サイトはほぼ24時間やっていますから、夜自宅で簡単な審査をして、問題ないようなら契約フォームに入力しておきます。消費者金融の会社が営業時間になったら、あなたの応募内容を審査してくれ、問題なく審査に通ったら、なんとその日のうちにあなたの銀行口座に振り込まれるのです。
これは「今すぐお金が必要!」という人には即日審査 キャッシングはピッタリの方法といえるでしょう。

 

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++
それでは次から、当サイトがオススメする消費者金融系のカードローンをいくつか紹介していくことにします。

 

アコム

 

 

審査〜融資までが短時間。契約日から最大30日間金利がゼロ
実質年率/4.7〜18.0%
申込受付時間/インターネット・電話24時間、自動契約機8:00〜22:00、店頭(平日)9:30〜18:00
審査時間/最短30分審査。最短1時間融資
借入限度額/1万円〜500万円
必要書類/本人確認書類・収入証明書

 

 

 

プロミス

 

 

三井住友銀行、ジャパンネット銀行口座で最短10秒振込み可能
実質年率/4.5〜17.8%
申込受付時間/インターネット24時間、電話9:00〜22:00、自動契約機9:00〜22:00※一部21時もあります、店頭10:00〜18:00※店舗により営業時間、休日が異なります。
審査時間/最短30分審査。最短1時間融資
借入限度額/1万円〜500万円
必要書類/顔写真付きの本人確認書類・収入証明書(お借入総額による)

 

 

 

レイク

 

 

新生銀行が母体のカードローン。2つの無利息期間サービスから選択
実質年率/4.5%〜18.0%
申込受付時間/インターネット24時間、電話9:00〜21:00、自動契約機8:45〜21:00 ※第3日曜日のみ営業時間が異なる
審査時間/即時審査。最短40分融資
借入限度額/1万円〜500万円
必要書類/本人確認書類・収入証明書

 

 

 

アイフル

 

 

老舗の独立系消費者金融。初回30日間無利息。女性専用ダイヤルもあり
実質年率/4.5〜18.0%
申込受付時間/インターネット24時間、電話9:00?21:00、自動契約機8:00?22:00
審査時間/最短30分審査。即日融資
借入限度額/500万円
必要書類/本人確認書類・収入証明書

 

 

返済が滞ってたり借金をなんとかしたいなら銀行系カードローンがオススメ!

いつの間にかキャッシングしている額が膨れ上がって、最近では元金どころか、支払い日も遅れ気味になっている…。なんとかしたい…この状況を(泣)。
そんなふうに思っている人がいたら、やはりオススメは銀行系のカードローンになります。前出のような人は、恐らく消費者金融系ではすでにいくらか借入をしていると想像されます。となると、おのずと銀行系にならざるを得ないのです。
それはなぜか。少し説明していきます。

 

最近CMなどでよく聞く「過払い金」というキーワード。
これはお金を貸す際の利息に「利息制限法」というものがあるのですが、一時期、消費者金融やカード会社はこの法律よりも高い利息でお金を貸していた時期がありました。「過払い金」の返還とは、簡単に言ってしまうと過去に返済した金額の中から、法律の適用外の金額を全部返してもらう手続きなのです。
ちなみにこの「過払い金」、2010年までにお金を借りていた人なら、ほぼ全ての人がこれに該当するというから驚きです。実際、この過払い請求によって、経営難に追い込まれた消費者金融やカード会社は数多く存在します。
前の項目で、少なくともコマーシャルを流しているような消費者金融の会社であれば心配いらない、といったのはこうした理由が挙げられます。この法律を無視してお金を貸すような暴利な会社は、現在、皆無なのです。
だったら、消費者金融で借りようが、銀行で借りようが変わらないんじゃない?と思われる人もいるかもしれませんが、そこに大きな違いがあるのです。

 

それが「総量規制」です。

 

消費者金融ではこの「総量規制」という法律を適用しています。この「総量規制」とは、簡単に言ってしまうと、「年収の1/3以上はお金を貸せません!」という法律です。つまりあなたが、年収300万円なら、借入可能額は100万円が限度となります。しかも、他社ですでに50万円借入をしていたら、50万円しか借入できません。

 

では銀行系のカードローンはどうかというと、この「総量規制」を適用していないため、審査に通りさえすれば、高額の借入が可能になってくるわけです。
また、申込の際には、その際には記入欄にある「おまとめ」を選択してください。
「おまとめ」とは、銀行系のカード会社によって表現は違いますが、今ある借金の総額を借入して、一度すべてを返済するのです。そして借入した銀行系のカード会社一社に、返済をしていくのです。こうすればムダな利息を支払うことを防ぐことができますし、なによりも心理的にラクになります。
なので、あなたがもし一回借金をリセットしたいと思ったら、銀行系のカードローンにアクセスしてみることをオススメします。

 

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++
それでは次から、当サイトがオススメする銀行系のカードローンをいくつか紹介していくことにします。

 

SMBCモビット

 

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 株式会社モビットは2017年12月1日に社名が
 株式会社SMBCモビットに変更になりました。
 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
三井住友銀行グループの傘下の消費者金融。HPから10秒で簡易審査
実質年率/3.0〜18.0%
申込受付時間/インターネット24時間、電話9:00?21:00、自動契約機は店舗により異なる
審査時間/最短30分審査。即日融資
借入限度額/1万円〜800万円
必要書類/本人確認書類・収入証明書

 

 

 

オリックス銀行
高限度額と業界最低水準の月々7,000円からの返済
実質年率/1.7%〜17.8%
申込受付時間/インターネット24時間、電話(平日)9:00〜18:00
審査時間/最短即日融資可能
4)借入限度額/800万円
5)必要書類/本人確認書類・収入証明書

 

三井住友銀行カードローン
最高800万高限度額と利用しやすい低めの金利設定
実質年率/4.0〜14.5%
申込受付時間/インターネット24時間、電話9:00〜21:00、銀行窓口(平日)9:00〜15:00
審査時間/最短30分審査。即日融資可能
借入限度額/10万円〜800万円
必要書類/本人確認書類・収入証明書

 

みずほ銀行カードローン
最高1,000万円の限度額と業界随一の低い金利
実質年率/4.0%〜14.0%
申込受付時間/インターネット24時間、電話(平日)9:00〜20:00、銀行窓口(平日)9:00〜15:00
審査時間/最短即日融資可能
借入限度額/1,000万円
必要書類/本人確認書類・収入証明書

 

 

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

少額のお金が今すぐ必要なら信販系カードでキャッシングがオススメ!

急な出費に襲われるというケースは、決してアナタが無駄遣いをしていなかったとしても、十分起こりうる“災難”といえます。このトラブルをどうしのぐか? ここからは、具体的な方法を紹介していくことにしましょう。

 

それにはまずは、今あなたがいったいいくらのお金が必要なのか?
が問題になります。「とにかくこの金欠から脱出したい!だから多ければ多いほど借りられると助かる…」という人もいるかもしれませんが、冷静に自分がいったい今いくら必要なのか、考えてみましょう。そして、そのとき目安となってくれるひとつの金額が、5万円以下か、5万円以上かということです。

 

それではまず、5万円以下のお金が必要な場合から紹介していきますね。
この場合、信販系のカードキャッシングがオススメかもしれません。
信販系とは、簡単に言ってしまうと、クレジット会社として皆さんが認識している会社のことです。そうです。JCBカードとか、MASTERカードとか、VISAカードなどがこれにあたります。
メインはショッピングの利用ですが、キャッシングも利用が可能です。あなたの現在の他社での借入状況や、これまでの履歴(例えば遅延したことはないのか?など)によっても左右されますが、初回入会時は5万円?20万円くらいの利用枠を設定されます。
信販系のカードローンのメリットといえば、クレジット機能とキャッシング機能がついているのに、比較的カード入会の審、未成年や学生でも入会することも可能な場合もあります。
なによりもメリットとして挙げられるのが、「お手軽さ」という点です。やはり消費者金融は敷居が高いというのが正直な感想なのではないのでしょうか(※本当はそんなことないのですが、この件については別の項目で)。そこへいくと信販系のカードなら、堂々と財布の中に入れておけますし、そんなに後ろめたさはありません。
が、デメリットも存在します。それは入会からカードが届くまでに若干、時間がかかるという点です。早いところでは1週間ほどで発行してくれるケースもありますが、後ほど紹介する消費者金融系のカードローンなら、申し込んでから最短4時間で振込が可能だったりするのです。なので、時間的に2週間ほどの猶予があるなら、信販系のカードに申し込む、時間がないのなら消費者系のカードローンを利用するのが賢いでしょう。
また、収入証明書を用意しなくてはなりません。もしあなたがどこかの会社に属しているのあら、総務課にいってこの書類を申請しなくてはなりません。ちょっと面倒と感じる人もいるかもしれませんね。

 

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++
では、代表的な信販系のカードローンの中から、オススメの会社をいくつか紹介していくことにしましょう。

 

JCBカード
国内最大手のクレジットカード会社。3回のATM手数料無料
実質年率/年利4.4〜12.5%。キャッシング1回払い年利5%
申込受付時間/インターネット24時間、電話(平日)9:00〜17:00
審査時間/申込からカードが届くまで1週間?10日
借入限度額/500万円
必要書類/本人確認書類・収入証明書

 

セゾンカード
年会費永久無料、ポイント無期限のクレジットカード
実質年率/12.0〜18.0%
申込受付時間/インターネット24時間、電話9:00〜18:30
審査時間/カード発行まで最短3営業日
借入限度額/300万円
必要書類/本人確認書類・収入証明書

 

VISAカード
世界最大シェア、発行枚数第1位の国際ブランド。国内外のさまざまな場所で使える
実質年率/18%
申込受付時間/インターネット24時間、電話(平日)9:00〜19:00・(土日、祝日)9:00〜17:00
審査時間/カード発行まで最短3営業日
借入限度額/100万円
必要書類/本人確認書類・収入証明書

 

MASTERカード
世界的クレジットカードブランド。欧州を中心に幅広く利用可能
実質年率/18.0%
申込受付時間/インターネット24時間
必要書類/本人確認書類・収入証明書

 

 

さて、ここからはカード会社でキャッシングしたら、そのお金を最短でどう返していくのか、あるいはキャッシングする前にもう少しお金を作ることにねばってみようという人のために、手っ取り早くお金を稼ぐ方法をいくつか紹介していくことにしましょう。

手っ取り早くお金を稼ぐのならおいしいバイトをはじめよう!

手っ取り早くお金を稼ぎたいと思ったら、まずバイトを探すのが良いですよね。今はバイトの種類も豊富になっていて、即日でお金を支給してくれる所や面接なしですぐに働けるところなど様々です。そんなバイト探しも最近はとても便利。ネットで検索すればすぐに見つかるのです。

 

中でもオススメなのは、日雇いバイト情報が豊富な『ショットワークス』。
サイト内の特集でも、1日だけの短期バイトや日払い短期バイト、面接なしのバイトなどの検索ワードが準備されていて、数も他サイトに比べ多く取り扱われています。
さらに、イベントなど野外での仕事の取り扱いが多いため、身体を動かすのが好きな方は、特に自分にあったものを探しやすいサイトになっています。
http://shotworks.jp/

 

次にオススメしたいのは、『はたらこねっと』です。
単発(10日以内)バイトの掲載が多く、1日だけではなく少し長めに働ける人は使いやすいものになっています。また女性が働きやすい、室内で行えるバイトの数が他よりも多く掲載されています。さらに、大型のバイト情報サイトには載っていないような仕事も結構多く見られます。インドアな方には特におすすめです。
http://www.hatarako.net/

 

3つ目に紹介するのは、聞いたことがある方も多いと思われるリクルートの求人サイト『タウンワーク』です。
駅やコンビニの店頭に並んでいることも多いですが、募集しているバイト先も大手のものが多く、安心して活用できます。時々、日給3万円や声優としての働けるものなど、超レアなバイトが掲載されていることもあります。
https://townwork.net/

 

最後に紹介するのは『アルバイトWeb an』。
こちらもフリーペーパーで求人情報を出しています。こちらは今まで紹介した情報サイトの中でも、バイトの種類に関してはNO.1を誇っています。ですが、求人が多すぎてどれにするか迷う方が続出するかもしれません。たくさんのバイトから自分に合ったものを選びたい方にはオススメです。また、検索のかけ方も短期・単発のバイト縛しばりで探すことが可能なので使いやすサイトになっています。
https://weban.jp/kanto/pft_tokyo/

 

どのサイトも、簡単な登録は必要となってはきますが、自分の希望にあったものを探しやすく、しかもすぐに情報手に入れやすくなっています。手っ取り早くお金を稼ぎたい方は、これらの情報サイトを活用してみてはいかがでしょうか。

手っ取り早くお金を稼ぐのならネットオークションを活用しよう!

手っ取り早くお金を稼ぐ方法には、ネットを活用したものがかなり使えます。バイトをするようなまとまった時間が取れない人や、時間の拘束をされたくない方に試してほしいのはネットオークションです。
自分の持っているものをオークションに出品すると、必要としている人が入札してくれるのですが、街にある質屋では全く価値がないものでも、意外な高値がつくこともあります。しかし、ネットでやり取りを行いますので、お互いの顔が見えません。基本のやり取りは、メールで行うことになりますが、「お金を振り込んだのに商品が来ない」や「掲載されていた写真とは違うものがきた」などの売買トラブルに巻き込まれることもあります。そんな問題に巻き込まれず、かつ高値で商品を販売できるおすすめのサイトを2つ紹介していきますね。

 

まず1つ目は、インターネット販売大手の『楽天オークション』。
このサイトをオススメする1番の理由は安全性の高さです。オークションの商品を落札した人は、落札代金を楽天に支払います。その後、落札商品が手元に届き、取引成立したところで、出品者にお金が振り込まれ流れになっています。商品が届かないなどの問題が生じた場合は、楽天から代金の返却があるため、トラブルに巻き込まれにくいです。また、匿名配達というサービスもあり、個人情報を相手に知られることなく、やり取りできるのも便利なポイントです。さらに、『楽天オークション』は、楽天市場の無料会員登録を行えば、落札も出品もできるようになります。会員維持費や出品手数料なども発生しないので、初心者でも使いやすいサイトになっています。
http://auction.rakuten.co.jp/

 

次に紹介するのは、スマートフォン向けフリマアプリの『メルカリ』です。
こちらも上記で説明した楽天オークションと同様で、取引代金の管理はメルカリ事務所が行ってくれます。ただ、説明文とは違う物や偽物のブランド商品が届いたりした場合は、メルカリ事務所では対応できないので要注意です。ただ、かなり使える点としては、出品側が最初の値段を設定できることです。また、商品ページのコメント欄で金額調整のやり取りも行えるので予想以上に売れます。大半のオークションサイトでは、落札者側が価値を判断し、希望金額を入札して値段が決まるので、自分が考えているほど高値で売れなかったり、買い手がつかなかったりすることが多いのです。
https://www.mercari.com/jp/

 

オークションでお金を稼げるのは、出品者だけではありません。様々な出品商品を見ていると、とても価値の高いものが安値で売られていることもあります。そのような発掘品を見つけ出し、転売などを行うことで、かなりの収入を得ている人もいます。ネットオークションを活用したお金稼ぎは、売り手側は商品を出品し、空いた時間などに確認すれば良いですし、買い手側なら発掘品がないか、時々チェックするだけです。まだ試したことのない人は、予想外の高収入を得るチャンスかもしれません。

手っ取り早くお金を稼ぐのならブランド品を高値で売る!

大金を即日現金で手に入れるために活用しやすいのは、ブランド品買い取りを行っている質屋などの専門店です。最近では、大手から小規模なお店、固定の商品のみを取り扱うお店など様々。さらに、スタッフが自宅まで出張し値段査定をしてくれたり、宅配での買い取り対応をしているお店もあります。お店ごとの特徴を知っていれば、ブランド品を上手にお金に換えることができるのです。
そもそも質屋と買取専門店の違いに関してですが、質屋は品物を買い取る所ではなく、品物を預かる所です。ですが、保管しておく期間は大体3カ月と決まっていて、その間に元金+質料を支払えば、預けておいた品物は手もとに戻ってきます。質屋は品物の価値を査定し、それと同等の金額を融資してくれます。そのためお金を返金できなかった時は、担保として品物が質屋に流れますが、審査や取り立てなどもないので、早くお金を手にしたいけど返済の計画も立っていない時に便利なのです。もしも、どうしてもお金が必要だけど、本当は手放したくない品物を持って行く時は、質屋がオススメになります。

 

そんな質屋ですが、やはり一番のオススメは、日本最王手の『大黒屋』。
駅の近くなどアクセスしやすい場所にあり、取り扱う品物もブランドものから貴金属など幅広いです。また、品物の保存状態が良く、返却の時のトラブルも少ないと有名です。
http://www.daikokuya78.com/shop/

 

もう1店舗紹介するのは『東京ぶらんど』。
こちらは、無料の宅配キットを準備しているお店で、忙しい人や女性客に人気が高いです。店舗も質屋っぽさがない明るい店内で入りやすいという特徴もあります。さらに、アクセサリーや時計での融資額が、他の質屋よりも高くとかなりの人気をえています。
質屋とは違う、買取専門店ですが、こちらは本・貴金属・ジュエリーなど、1つの商品のみの買い取りしか行っていないことが多いです。しかし、その分野に長け教育を受けたスタッフが鑑定するので、適正価格で買い取りしてもらえるところが魅力です。
http://t-brand.jp/

 

このように持っている品物によって、買取場所を選べばより大金を手にすることができるのです。

手っ取り早くお金を稼ぐのなら水商売でバイトする!

人と接するのが好き、話すのが得意な人ならば、もしかしたら天職になるかもしれないお仕事。それはホステスやチャットレディー、レンタル彼女などの接客業です。最近では、夜のお仕事だけではなく、昼に営業を行う昼キャバなどのお店を存在しています。これらのお仕事は接客業の一種で、売り物はお店のお酒というよりも自分自身。接客のスキルを磨き、お客様に気に入られれば、どんどんあなたの価値は上がり、収入も一気に増えます。仕事の種類によっては、短時間でかなりの高収入を手にすることができ、全体的にもらえるお給料は高めです。ただ、向き不向きがありますので、いくつかそのような接客業を紹介していきますね。

 

まずは、多くの方が想像しやすい『キャバクラ嬢やホステス、ホストなどの接客業』。お客様に充実した時間を過ごしていただけるよう、おもてなしをするのが仕事です。収入面に注目すると、銀座などの高級クラブでは日給3万〜4万円の所もあります。比較的、ホステスの方が収入は多いですが、お店にくるお客様も一流企業の役員などになります。会話のレベルや品格など、求めるものが高くなってくるので、金額だけで選ぶのはオススメしません。ただ、認められれば固定のお客様が、あなたに会いにお店に来るようになり、収入もあがり年齢を重ねても続けていくことが可能です。

 

次に紹介するのは、最近耳にするようになった『レンタル彼女・彼氏・友達』。
決められた時間、その役になり切ってお客様と過ごします。お客さまには、楽しい時間を過ごしたいだけの人も居ますが、「人と話すのが苦手だから練習したい」「行きたい場所があるけれど1人では勇気が出ない」など、助けを求めて依頼してくる人が多いです。人の頼りにされたい、助けてあげたいという気持ちが強い方にはやりがいもあり、お金も手にできる仕事かもしれません。収入に関しては、時給3000円〜1万円です。

 

最後の紹介するのは、『チャットレディー』です。
こちらは、テレビ電話やメールでお客様とお話をします。他の仕事をしていても、空いた時間に自宅でもできるので、すぐに始めやすいです。ただ、ノンアダルトとアダルトの2種類に分かれていて、アダルト系になると、過度な要求をしてくるお客様もいます。それに応えることができる方なら、月に100万ほどの収入を手にすることも夢ではありません。

 

今回は3つ紹介しましたが、気になった人はこうしたキーワードで検索するといろいろなサイトが出てくるのまずは検索してみてください。このようなお仕事は思ったより種類が多いのにビックリさせられます。普段の生活では見つけることのできなかった、自分の本当の姿を見つかるきっかけにもなるかもしれませんね。